ナチュルプの成分

ナチュルプの成分にはどんな効能があるの?

きっとあなたはナチュラルの成分のことが気になっているはずです。
だってこれから使ってみようと思っているなら成分は大丈夫なのか、

 

また有害な成分は入っていないの?
頭皮が潤いを取り戻す成分が使われているのか気になりますね。

 

そこで成分についてちょっと詳しく調べてみたのです。

 

ですから納得いくまで下記の成分情報をみてね。

 

私なりの意見ですが、これでもか? というくらい頭皮にいいものばかり
成分として採用していました。

ここで書いているナチュルプの成分のことがわかるとあなたにプラスになることは?

これらの成分のことがわかるとあなたは安心して使う決心がつくでしょう。

 

 

 

ナチュラルには頭皮のサイクルを整える働きがありますが、
それは成分が独自の働きをしているからです。

 

ここではナチュラルに使われている成分について説明します。

 

 

シナノキエキス

シナノキエキスはシナノキ科植物のシナノキの葉や花からとれたエキスです。
昔から精神的なストレスを緩和させてくれる優しい香りとして有名でした。
シナノキエキスには保湿作用、血行促進効果、抗菌効果、消炎効果があります。

 

 

 

チョウジエキス

チョウジエキスはチョウジのつぼみから抽出されたエキスです。
生薬またはアルコール製剤という形で消化機能促進、虫の駆除目的で配合されています。
育毛剤としては殺菌、血行促進、抗炎症、防腐効果があります。

 

 

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスに含まれる成分、バイカリン、バイカレインは抗炎症作用をもつために塗布することで頭皮が炎症することを防止するのです。

 

オウゴンエキスには保湿作用があって頭皮が乾燥するとかさぶたができやすくなりますが、オウゴンエキスがあるのでかさぶたができなくなるんです。

 

 

海藻エキス

海藻エキスはつまりフコイダンです。フコイダンはネバネバしていますが自己修復力があります。
海藻の表面に傷がついたときにフコイダンの作用で傷を防いでくれるのです。
頭皮が傷ついても修復してくれる佐用があるということです。

 

 

ボタンエキス

ボタンエキスは抗炎症作用に優れています。血行促進作用、抗アレルギー作用もあります。
育毛剤においては紫外線の影響で皮膚が赤くならないようにする作用があります。
保湿作用、抗炎症作用、鎮静作用、血行促進作用、抗酸化作用などがありますので頭皮の環境を整えるには絶好の成分といえます。

 

 

米ぬかエキス

米ぬか成分としてはビタミンE、ビタミンB群、アミノ酸などが含まれています。

 

米ぬかの成分として「オリザノール」と「オリザブラン」です。
オリザノールは頭皮の代謝を活発にしてくれます。
また血行を促進させてくれるのです。

 

オリザブランは天然米ぬかエキスで保湿効果もあります。

 

つまり米ぬかエキスは頭皮の欠かせない成分であり必要な成分です。
米ぬかエキスを最近使用している化粧品や育毛剤がたくさんありますが、有効な成分だと意味がわかりました。

 

 

 

カンゾウ葉エキス

炎症を抑える作用があります。
頭皮の皮膚が荒れてもカンゾウ葉エキスがあることによって頭皮の状態が改善する作用があるのです。

 

頭皮の炎症を抑えることによって毛根に栄養が充分行き届くようになるのです。

 

 

ヒキオコシエキス

ヒキオコシエキスはヒキオコシという植物から抽出されるエキスです。
昔から延命草といわれ、腹痛や胃の薬として使用されていました。

 

頭皮環境に関しては保湿、血行促進作用、新陳代謝促進作用があります。

 

ヒキオコシエキスを頭皮に与えると頭皮が潤いを取り戻します。頭皮の血行が改善されると頭皮のサイクルも正常に戻るのです。そして頭皮が潤ってきます。かゆみ、かさぶたなどはできなくなるでしょう。

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

保湿、頭皮保護、肌荒れ効果などがあります。
新しい頭皮環境を整える成分として注目されています。

 

 

コラーゲントリペプチド

頭皮を柔らかくして頭皮に生える毛髪を成長させるために必要なたんぱく質を摂取しやすくします。
頭皮の弾力性、保湿力を与えてくれるのです。

 

 

以上

 

ナチュルプの成分の事を書きました。

 

あなたは参考になりましたか?

 

それが気になるのですが。。。まあ 精一杯調べてみたので、私は後悔はしていません。

 

それにしてもいい成分だけ使用しているんですね。安心できますね。